7月7日(日)良い睡眠と悪い夜への対処法 BethSpindler

7月7日(日)8:30〜12:00
zoomのみ/アーカイブ受講可

講座終了後にメールにてPDF修了証を発行いたします。

商品コード: 該当なし カテゴリー: , , ,

WS Details

ヨガセラピー:良い睡眠と悪い夜への対処法

ヨガセラピストとして40年以上の経験により様々な講座を行っているBethSpidlerのヨガセラピー新講座です。

トラウマセラピーや神経系顔ヨガ、高齢者のための脳記憶と脳の健康、腸と脳の関係・・など 豊富な知識で指導を行っていますがこの講座では「睡眠」がキーワード。

Beth先生と一緒に良い睡眠ついて学びましょう。
どなたでもご参加いただけます。

このワークショップでは、動き、呼吸、食事、アーユルヴェーダの観点から、より良い睡眠を取り上げ、睡眠と神経や脳の健康についての最新の研究結果を見ていきます。
また、睡眠がなかなかとれない日でも最高の気分で過ごせるように、気持ちの良い習慣をご紹介します。
そして、どうしても睡眠が難しいときに、自分自身をベッドに引きこむ方法もご紹介します。

主な内容

  • 自分に合った睡眠衛生法を見つける
  • セロトニンを増やす食事
  • 悩める心のための呼吸法
  • 寝る時間を好きになる方法
  • より良い休息のための瞑想
  • アーユルヴェーダによるヴァータの季節と老化と睡眠のヒント
  • 疲れた日の気分転換
  • 眠っているときも起きているときも、脳のリンパ系の「剪定」と浄化を助けるための研究と新しい方法

【オンライン講座について】
講座はzoomを使って行います。
zoomリンクは開催日2日前までにはお送りいたします。
リンクが届かない場合はお手数ですがこちらお問合せよりお知らせください。
ご受講はお申し込み者のみに限ります。お申込者以外の試聴はできません。
デバイスはお一人1台のみの接続となります。
講師のネット環境により配信が不安定になる場合があります。
アーカイブ(録画試聴)は14日間試聴可能です。(アーカイブをお申し込みの方に限ります)

PROFILE

Beth Spindler ベス・スピンドラー

ベスは、1976年にヨガの指導を始めて以来、ヒーリングの形式としてのヨガを活用してきました。
IAYT認定ヨガセラピストとして、この分野で最高の認定を受けています。
著書「Yoga Therapy for Fear, Treating Anxiety, Depression and Rage with the Vagus Nerve and Other Techniques(恐怖のためのヨガセラピー、迷走神経とその他のテクニックによる不安、鬱、怒りの治療)」は、ヨガセラピーを学ぶ人たちのテキストとして、ヨガセラピーのコミュニティで認められています。
彼女はYoga Internationalのライターやプレゼンターとして頻繁に登場し、世界中でリトリートを行っています。

ベスは子供の頃からシバナンダの伝統に基づいてヨガを実践しており、80年代初頭にEknath Easwaran’s communityで先生と一緒に生活する経験をしています。
その後、シニア・アイアンガーの先生のもとで何年も学び、ヨガセラピーへの情熱が始まりました。
その後、アヌサラ、アシュタンガ、プラナフロー、そしてクンダリーニヨガで、流れるような動きの楽しさを知りました。
彼女のヨガセラピーの背景には、フェニックス・ライジングやデシカチャーの系統のヴィニヨガのトレーニングも含まれています。
ヒマラヤン・インスティテュートで生活しながらヨガセラピーを実践し、Sri Vidya Tantraを学びました。
何百人もの教師をトレーニングし、病院、大学、アシュラム、リトリートセンター、クリニック、学校でヨガセラピーを実践してきました。
現在、ミズーリ州スプリングフィールドに在住。

2023年「高齢者のためのトラウマを和らげるヨガとムーブメント・セラピューティック 神経系を癒すことで、一般的な症状に対処する」を上梓。この書籍ではセラピストのArielle Schwartz先生が序文を書いている。

SCHEDULE & VENUE

7月7日(日)8:30am-12:00pm
オンライン(zoom)のみ/アーカイブ可(有料オプション)

PRICE

●ライブ受講(アーカイブ(録画)は付きません)
【通常】11,500円(税込)
【直前】13,500円(税込)・・・開催24時間前までのお申込

●アーカイブ付き受講料
2週間視聴可能な録画リンクをお送りします。
【通常】13,000円(税込)
【直前】15,000円(税込)・・・開催24時間前までのお申込

●PDF修了証
1,500円(税込)

CERTIFIED FOR

【RYT300(500)の認定講座】
RYTコースは6月上旬開始予定。5月以前の時間数加算可能です。

TokyoYogaProjectのRYT300(500)の認定講座です。
RYT300の取得(及びRYT500)を目指す方は、合計3.5時間がカウントされます。

【ヨガアライアンス継続学習時間認定講座】
BethSpindler先生の講座はヨガアライアンスの継続学習時間認定講座です。
ヨガアライアンス Continuing Education(CE)として3.5時間の時間が認定されます。
CEの申請には修了証が必要となります。ご希望の場合は合わせてお申し込みください。

VOICES

過去のBeth先生講座参加者の声

『前半の講義がとてもわかりやすく、専門家でなくとも理解しやすく勉強になりました。
具体的なアーサナのプラクティスや呼吸とそれが身体にどのように影響して変化してゆくのかを観察しながら、丁寧に行う事が、普段、見過ごしてしまう身体のサインにより早く氣づき、自らの治癒力に働きかけ、活性化する事で、疾患を緩和、治癒していく上で大切なことだと再認識させて頂きました。
今回、教えていただいたワークは、クラスで行うシークエンスの軽減法として取り入れられて、個々の体質や身体的な疾患に合わせて効果的に行えると感じました。
大変興味深く、またこれまで學んだことの確信に繋がる有意義な時間でした。
クラスのみではなく、セルフケアやプラクティスでも実践したいと思います。
Beth先生、娘さん、分かりやすい通訳や補足、スムーズな講座進行をして下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。』(呼吸器としての全身)

『今回も丁寧な説明で動きを追いやすく、シンプルな動きなので日常でも忘れずに実践できそうです。動きの流れ、資料、アーカイブなども助けになっています。ありがとうございました!』(呼吸器としての全身)

『今回も新たな気づきがあるご講座でした。
Beth先生のWSに何度か参加しているので、初めて聞いた時にはわからなかった言葉が少しずつ慣れてきて、その言葉が身体をもって感じられ理解できる様になってきました。
普段は、体を使うアーサナを練習しているので、顔の筋肉を動かすことはほとんどないのですが、顔周りの筋肉を動かすことがとても大変で、努力と練習の必要性を知りました。
そして、顔の筋肉がその他の筋肉と繋がっていること、そこから古典的なヨガで行われてきたケチャリムドラーの意味合いなど私の中では理解できて、とても充実した学びとなりました。』(Facial Freedom フェイシャル フリーダム)

『リアルで受講できずにアーカイブでしたが、資料も講座もとっても良かったです!
なるほど!と納得が沢山ありました。』(Facial Freedom フェイシャル フリーダム)

『講座の内容もとてもわかりやすく、ポイントが絞られていて、実践的で臨床に使えそうだと思いました。自分自身にもクライアントさんと一緒にも使いたいと思います。ベス先生のあたたかさやユーモアがあるところなどからも楽しく学べました。通訳の方もとても聞きやすく、受講できてよかったです。ありがとうございました。』(Facial Freedom フェイシャル フリーダム)

『先生の声がやさしくて聞き惚れておりました。声大事ですね~。自分でこつこつニュートラルの状態を訓練したいと思います。朝の瞑想代わりに練習するのもいいですね。』(Facial Freedom フェイシャル フリーダム)

『貴重な情報が満載で神経系顔ヨガの理解がさらに深まりました。先生の笑顔を見ているだけでこちらまでハッピーな気分になり、有意義で楽しいひとときを過ごさせていただきました。』(Facial Freedom フェイシャル フリーダム)

『ありがとうございました。いつも、先生のお人柄に触れて、勉強になります。
高齢者に接する時の心がまえや、どのような事が助けになるか、勉強になりました。』(高齢者の「記憶と脳の健康」を学ぶ)

『2日間ありがとうございました。初めて参加しました。Beth先生の笑顔がとてもキラキラしていて、私もそうありたいと思いました。今回このWSに参加したのは、認知症とヨガの関わり方について知りたかったからです。父が認知症となりました。いろいろなことから自信をなくしています。ヨガを一緒にやっても、体、気持ちが思うように動かないせいか、元気がなかったことがありました。今回、Beth先生から教えていただいたことを父と一緒にやっていきたいと思います。病気になってから、父は私がヨガを勉強していることをとても喜んでくれています。Beth先生から、自分を大切にする。という言葉を教えていただきました。父に伝えたいと思いました。言葉で説明するのではなく、ヨガを通して自分を大切にすることを伝えられるようにBeth先生から教えていただいたワークを父と一緒に楽しんでやってみます。配布資料について分からないことがあったのでBeth先生に質問があります。
また、Beth先生の認知症についての講座があれば、ぜひ受講したいです。楽しみにしています。大変勉強になりました。ありがとうございます。』(高齢者の「記憶と脳の健康」を学ぶ)